高野川

高野川
たかのがわ

左京区の北東部、途中越付近の山中を源とし左京区出町柳で鴨川と合流する川。全長19キロ。上流部を大原川、中流部を八瀬川。古名は祭器の原料赤土(はに)が流域で産したので埴(はに)川と呼ぶ。上流部は農業用水源で、下流部は京友禅の染色に利用されてきた。京阪電車出町柳下車すぐ。

「京の用語集」一覧に戻る