白川

白川
しらかわ

比叡山と如意ヶ嶽の間を源に左京・東山区を流れる川。全長9.3キロ。京都市動物園付近で琵琶湖疏水に入ったのち、慶流橋から疏水と分れ、東山区四条大橋の北で鴨川に注ぐ。平安期には白河院御所などが流域にあった。川で採集の白川砂は特産。吉井勇歌碑は祇園の巽橋畔にある。

「京の用語集」一覧に戻る