雲母坂

雲母坂
きららざか

左京区修学院鷺森神社北~四明ケ嶽間約5キロの急な山道。別名勅使坂、不動坂。延暦寺の僧兵が朝廷への強訴などに通った道。その後も京と近江を結ぶ幹線道路だったが、信長の命で山中越えが新しく開かれてから利用されなくなった。市バス修学院離宮道下車東方。

「京の用語集」一覧に戻る