音羽川

音羽川
おとわがわ

左京区北東部、比叡山南斜面に発し修学院離宮、林丘寺の南を西に流れ高野川に入る。全長1.2キロ。中流部には音羽滝をはじめ三段の滝があったが石材採掘で昔の面影はない。北岸寄りに比叡山登山路、雲母坂がある。山科区にも音羽川があり、ともに歌枕になっている。

「京の用語集」一覧に戻る