老ノ坂

老ノ坂
おいのさか

西京区と亀岡市の境にある峠で山陰街道の要地。今は旧峠の北に国道9号(新峠)が通じトンネルで通過する。標高240メートルの旧峠は廃道。昔は付近に宿場が栄えた。1582年(天正10)明智光秀軍が亀岡を発し、この老ノ坂を東に下り京都本能寺へ向かった峠で知られる。京阪京都交通老の坂 バス停

「京の用語集」一覧に戻る