粟田山

粟田山
あわたやま

東山区蹴上の南、将軍塚から北へのびる山。標高180メートル。古くは神明山、大日山、厨子奥山、安祥寺山などを含む総称で、日野岡とも呼んだ。市街地にもっとも近い山で、現在、ウェスティン都ホテル京都と隣接する蹴上浄水場はツツジの名所。毎年5月に一般公開。地下鉄・市バス・蹴上下車すぐ。

「京の用語集」一覧に戻る