山ノ内

山ノ内
やまのうち

右京区東部の地名。東は中京区西ノ京、西は天神川、南は四条通、北は御池通付近の地域。比叡山延暦寺の領内(山内)だったことからこの名がついた。元西院村大字山ノ内だったが、1931年(昭和6)、京都市に編入。京福電車山ノ内一帯。

「京の用語集」一覧に戻る