松ヶ崎

松ヶ崎
まつがさき

左京区西部の地域で、北は岩倉、南は下鴨に接する地名。丘陵地帯が、北山の出崎で松の木が生い茂っていたことから地名が生まれた。松ヶ崎の東山、西山に、京都五山送り火(8月16日)の「妙」と「法」が点火される。1931年(昭和6)京都市に編入。

「京の用語集」一覧に戻る