先斗町

先斗町
ぽんとちょう

中京区の木屋町と鴨川の中間、四条通以北の先斗町通一帯の地名。お茶屋が軒を連ねる花街。先斗町通の北端に先斗町歌舞練場があり、春に鴨川をどりが公演され人気の的。この辺りは1670年(寛文10)鴨川の護岸工事で出現した土地。河原町にのぞむ先端の地(ポルトガル語でポント)からこの名があるとか。市バス四条河原町200メートル。

「京の用語集」一覧に戻る