西京極

西京極
にしきょうごく

右京区南端。西京極総合運動公園に象徴される付近一帯の地域の名。1931年(昭和6)京都市に編入の際、平安京の西の京極に位置するところから西京極と名付けた。戦後、葛野中通や五条通など道路が整備され飛躍的に発展した。阪急電車西京極一帯。

「京の用語集」一覧に戻る