椥辻

椥辻
なぎのつじ

山科区・山科盆地のほぼ中央に位置する商業・住宅地域の名。地区内を南北に外環状線、東西に国道1号線が走る。中世には南木辻(なぎつじ)と書き、水利の豊かな農村地帯だった。1931年(昭和6)京都市に編入。以後急速に都会化した。地下鉄椥辻一帯。

「京の用語集」一覧に戻る