中川

中川
なかがわ

北区の北部。都心から20キロ、周山街道(国道162号)沿いの山間の集落。北は小野郷、南は高雄と接する。北山杉磨き丸太の主産地。集落の中を清滝川が流れているのが地名になった。古くから林業が盛んで、特に大阪の林木商との取引が多かった。1948年(昭和23)京都市に編入。JRバス山城中川一帯。

「京の用語集」一覧に戻る