出町

出町
でまち

上京区河原町今出川の北部一帯の商業地区の地名。今出川の一筋北が出町橋に通じるため、通り名をいう場合もある。市内から洛北への出はずれ、の意味から「出町」になった。古くから洛北の農家と取り引きする商家が多かった。この地域だけの短い道、桝形通がある。市バス河原町今出川一帯。

「京の用語集」一覧に戻る