丹波橋

丹波橋
たんばばし

伏見区桃山筒井伊賀西町。近鉄・京阪両電鉄が同じ駅名で隣接し、相互に乗り換え可能という市内屈指の交通の要衝。伏見城の外堀に長さ15メートルの橋が架かり、その東側に桑山丹波守の屋敷があったのが地名になった。1931年(昭和6)京都市に編入。

「京の用語集」一覧に戻る