白川口

白川口
しらかわぐち

上京区の鴨川に架かる荒神橋付近をさす。京の七口の一つ。今道の下口とも。洛中から荒神口を経て山中越で近江方面、若狭と結ぶ。山中越は重要な間道で、白川口はその出入口にあたる。

「京の用語集」一覧に戻る