貴船

貴船
きぶね

左京区北西部の貴船川に沿った山間部一帯の地名。貴船神社門前付近の清遊地には料理旅館が並んでいる。木生根(木が生い茂る意)がなまって貴船となった。近世は丹波からの炭の集荷、中継地として栄えた。1949年(昭和24)京都市に編入。叡山電車貴船口一帯。

「京の用語集」一覧に戻る