大枝

大枝
おおえ

地名は西京区大枝。大枝富有柿で有名。古くから丹波と山城を結ぶ交通の要衝地だった。丹波の大江山に伝わる鬼の伝説がここにもあり、これが地名の由来との説もある。1950年(昭和25)京都市に編入。1975年(昭和50)ごろから洛西ニュータウンとして開発された。

「京の用語集」一覧に戻る