梅ケ畑

梅ケ畑
うめがはた

右京区北部の、御室から高雄を経て中川に至る周山街道(国道162号)沿いに点在する、広大な集落の総称。高雄も地名は梅ケ畑。承久の乱で後鳥羽上皇が北条氏に追われ、梅ケ畑に避難された際、村人が、仮御所を設けてかくまった歴史がある。1931年(昭和6)京都市に編入。JRバス平岡八幡・以北一帯。

「京の用語集」一覧に戻る