宇多野

宇多野
うたの

右京区北東部の福王子、鳴滝、山越に囲まれた山麓地域の名。古くから遊猟地として知られた。宇多天皇はじめ当時の天皇がこの地を山陵と定めたことから天皇の御陵が多くある。1931年(昭和6)京都市に編入。京福電車宇多野一帯。

「京の用語集」一覧に戻る