岩倉

岩倉
いわくら

左京区北部、都心から8~9キロの広い地域の名。周囲が山で囲まれた一大ベッドタウン。平安遷都以来、皇室、幕府、延暦寺とのゆかりが深い。維新の元勲・岩倉具視が隠棲した旧宅もある。1949年(昭和24)京都市に編入。京都バス岩倉実相院一帯。

「京の用語集」一覧に戻る