にしんそば

にしんそば
にしんそば

身欠き鰊を甘辛く煮て、かけそばの具に入れたもので、京都独特のそば料理。身欠き鰊とは頭・尾を取り去り二つに裂き乾したにしんをいう。京都市四条大橋近くの南座にある「松葉」が元祖である。

「京の用語集」一覧に戻る