紫葉漬

紫葉漬
しばづけ

賀茂茄子やキュウリをくし形に切り、シソの葉やミョウガ、青トウガラシ、青カボチャなどを入れて、塩で漬けた赤紫色の漬物。京都特産。洛北寂光院に隠棲した建礼門院が「紫葉漬」と命名したという。もとは左京区大原で家庭用に漬けられていた。

「京の用語集」一覧に戻る