七味

七味
しちみ

とうがらし・ごま・陳皮・けし・菜種・麻の実・山椒を砕き混ぜ合わせた香味料。七味(色)唐辛子。東山区清水の三年坂には、明暦年間(1655-58)創業で最初は音羽の滝の行者に辛子湯を提供していたという老舗も。今の七味ができたのは1816年(文化13)という。

「京の用語集」一覧に戻る