京料理

京料理
きょうりょうり

宮中での饗応料理・寺院での精進料理・茶道の懐石料理の三つの影響を受けてつくられた料理。壬生菜・九条ねぎ・聖護院かぶらなど地名を冠した味のよい京野菜を用い、豆腐・生湯葉・生麩・干魚など全て薄味に調理、器・盛りつけも美しく上品に目と口で食べる。

「京の用語集」一覧に戻る