鳥辺山心中

鳥辺山心中
とりべやましんじゅう

「番町皿屋敷」の作者、岡本綺堂作の歌舞伎台本。江戸から来た若侍と祇園の茶屋の遊女との純愛を描いたもので、東山三六峰の鳥辺山に残る伝説に新しい解釈を加えて歌舞伎に仕立てた。

「京の用語集」一覧に戻る