しずかな人 しずかな部分

しずかな人 しずかな部分
しずかなひと しずかなぶぶん

天野忠の詩集。昭和38年刊。天野は生粋の京都人。詩の題材はほとんど身辺に採っており身辺詩とも言える。収められた1編「好日」は初老の夫婦の哀歓を見事に描いた作品。

「京の用語集」一覧に戻る