暗い絵

暗い絵
くらいえ

野間宏のデビュー作。昭和21年発表。日本が絶望的な戦争へ突進していた昭和13年に京大を卒業した野間が当時の青春群像を描いた。この作品は16世紀の画家ブリューゲルの暗い無気味な絵の解釈から始まっている。

「京の用語集」一覧に戻る