虞美人草

虞美人草
ぐびじんそう

明治40年朝日新聞に連載された、夏目漱石初の新聞連載小説。華麗な文体でプライドの高い娘、藤尾を中心に利己と道義の相克を描いた、現代社会を予見するような小説である。

「京の用語集」一覧に戻る