かお

松本清張の短編推理小説。昭和31年発表。9年前の殺人の唯一の目撃者を抹殺しようとした男は、相手が自分の顔を見ても、全く無反応なのに安堵して抜擢された映画に出演した。

「京の用語集」一覧に戻る