舞妓

舞妓
まいこ

可憐な容姿で国内外に知られている。京都らしさの代表風俗。幼い頃から厳しい芸事の稽古を受けて一人前になる。京友禅の着物に西陣織のだらりの帯、目にもあやな容姿が、古都をあざやかに印象づける。花街の接客が本業であるが、最近は海外への親善使節としての役割も大きい。

「京の用語集」一覧に戻る