のう

日本古典芸能の一つ。平安時代以来の猿楽から鎌倉時代に歌舞劇が生まれ、能と呼ばれる。能楽は能と狂言の総称で、現在は観世・宝生・金春・金剛・喜多の5流がある。金剛流は京都に家元がある唯一の流派。金剛巌が1937年(昭和12)家元を相続。現在は、金剛永謹が第二十六世宗家を継承している。

「京の用語集」一覧に戻る