二条城 二の丸御殿遠侍及び車寄

二条城 二の丸御殿遠侍及び車寄
にじょうじょう にのまるごてんとおざむらいおよびくるまよせ

二条城にある江戸時代初期の国宝建造物。遠侍は外来の客の控えの間に使われた、本瓦葺の城内最大の建物である。車寄は遠侍に付設した二の丸御殿の玄関で、桧皮葺の屋根を持つ。常時公開 

「京の用語集」一覧に戻る