妙心寺 浴室

妙心寺 浴室
みょうしんじ よくしつ

妙心寺にある江戸時代建築の重要文化財建造物。天正15年(1587)建立、明暦2年(1656)再建。明智光秀の叔父、密宗和尚が光秀の追善菩提のために建立したとされ、「明智風呂」と呼ばれる。内部は蒸風呂と洗い場になっている。法堂雲龍画と共に常時公開

「京の用語集」一覧に戻る