妙法院 大書院

妙法院 大書院
みょうほういん おおしょいん

妙法院にある江戸時代建築の重要文化財建造物。後水尾天皇中宮東福門院の御所の旧殿を賜ったと伝えられる。壁・襖絵は狩野派によって描かれ、桃山時代の豪華な特色を見せている。通常非公開(特別拝観時のみ公開有り)。

「京の用語集」一覧に戻る