二条城 本丸御殿御常御殿

二条城 本丸御殿御常御殿
にじょうじょう ほんまるごてんおつねごてん

京都御苑内にあった江戸時代末期の建築で、明治時代に移築された重要文化財建造物。玄関、御書院、御常御殿、台所及び雁之間の4棟からなる本丸御殿のうち、御常御殿だけが一部二階建になっており、中二階があるため、三階建のように見える。内部非公開

「京の用語集」一覧に戻る