二条城 本丸櫓門

二条城 本丸櫓門
にじょうじょう ほんまるやぐらもん

二条城にある寛永期の重要文化財建造物。寛永3年(1626)徳川家光が造営した本丸内の建物のうち天明8年(1788)の天明の大火で唯一焼け残った櫓門。常時公開 

「京の用語集」一覧に戻る