千本釈迦堂(大報恩寺) 木造千手観音立像

千本釈迦堂(大報恩寺) 木造千手観音立像
せんぼんしゃかどう(だいほうおんじ) もくぞうせんじゅかんのんりゅうぞう

千本釈迦堂(大報恩寺)にある平安時代作の重要文化財彫刻。像高1.76m、一木彫成の彩色像。当寺建立以前の古像であるが、その伝来は明らかではない。伝として菅原道真公自刻の像として。常時公開…霊宝殿

「京の用語集」一覧に戻る