清水寺 渡海船額(絵馬)

清水寺 渡海船額(絵馬)
きよみずでら とかいせんがく(えま)

清水寺にある江戸時代初作の重要文化財絵画。貿易商人が東南アジアとの貿易の成功を感謝して奉納した。
角倉船(すみのくらぶね)図一面、末吉船(すえよしぶね)図三面がある。風俗史の資料としても貴重。
非公開

「京の用語集」一覧に戻る