清水寺 木造十一面観音立像

清水寺 木造十一面観音立像
きよみずでら もくぞうじゅういちめんかんのんりゅうぞう

 清水寺にある重文の彫刻。
 樟(くす)材の一木造りで、平安初期の古様を漂わせる平安中期(藤原時代)の優作である。
非公開

「京の用語集」一覧に戻る