愛宕念仏寺 本堂

愛宕念仏寺 本堂
おたぎねんぶつじ ほんどう

愛宕念仏寺にある鎌倉時代建築の重要文化財建造物。山腹を切り開いた台地に建っている。入母屋造り、本瓦葺の簡素な和様建築で、須弥壇の格狭間には鎌倉様式の曲線をとどめる。常時公開

「京の用語集」一覧に戻る