高台寺 時雨亭

高台寺 時雨亭
こうだいじ しぐれてい

高台寺にある桃山時代建築の重要文化財建造物。霊屋より東の山の上に位置する茶室。その北側にある、もうひとつの茶室、傘亭とは土間廊下でつながっている。二階建で、開け放った階上からは、西南方面を眺望できる。傘亭とともに伏見城から移されたといわれている。

「京の用語集」一覧に戻る