妙心寺 三門

妙心寺 三門
みょうしんじ さんもん

妙心寺にある桃山時代建築の重要文化財建造物。山門とも記す。慶長4年(1599)建立。階下左右に山廊を付した唐様建築で、上層正面は桟唐戸になっており、儀式の時は参拝可。(6月18日 9~10時)

「京の用語集」一覧に戻る