湯豆腐

湯豆腐
ゆどうふ

土鍋で昆布だしをとり、良質の豆腐を主に野菜などを入れ、煮ながら食べる。家庭でもできて温まる便利な精進料理の一つ。京都各地の豆腐・湯豆腐は全国的に有名。嵯峨・南禅寺付近は、いずれも禅寺のヒザ元とあって多くの専門店が味を競う。嵯峨の湯豆腐は天龍寺塔頭妙智院西山艸堂が元祖。

「京の用語集」一覧に戻る