イベント情報このイベントを印刷する

特別公開/ライトアップ

きょうのふゆのたび ひこうかいぶんかざいとくべつこうかい しょうこくじ こうげんいん「京の冬の旅」非公開文化財特別公開 相国寺 光源院

2024年1月6日(土)~3月18日(月)

  • 京の冬の旅
  • 「京の冬の旅」初公開

1月21日(日)から拝観を休止していましたが、2月2日(金)より再開します。また新たに3月3日(日)は拝観休止日となりました。

~色彩豊かな十二支の襖絵と昔話の潜む襖絵~
 「京の冬の旅」初公開

室町幕府13代将軍・足利義輝の菩提寺。
明治期の廃仏毀釈の折に移築された行者堂には、修験道の祖・神變大菩薩(じんぺんだいぼさつ)(役行者)像と弘法大師像、不動明王像が新たに安置された。
本堂の室中の襖絵12面は、日本画家・水田慶泉が十二支を描いたもの。さらに2021年に画家・加藤晋が奉納した色彩豊かな襖絵は、風景の中に「桃太郎」「笠地蔵」など日本の昔話や「西遊記」などの登場人物を潜ませ、あらゆるものが仏性を持つという「草木国土悉皆成仏(そうもくこくどしっかいじょうぶつ)」の世界を表している。

日本画家加藤晋先生 相国寺光源院 奉納画 落款入れ

 

 
光源院 加藤晋筆 障壁画 その①鬼の手について


光源院 加藤晋筆 障壁画 その②落款入れ

 

※個人での拝観は予約不要です。

基本情報

開催日程 2024年1月6日(土)~3月18日(月)
主催者 京都市・京都市観光協会
時間 10:00~16:30(16:00受付終了)
場所 相国寺 光源院
アクセス ●京都駅から地下鉄烏丸線「今出川」駅下車、①番出口から徒歩約5分
ホームページ -
チラシ -

料金

大人(中学生以上)800円/小学生400円

お問い合わせ

「京の冬の旅」コールセンター 9:00~17:00 12/29~1/3休

TEL 075-585-5181

最新の休止・変更情報

1月21日(日)から拝観を休止していましたが、2月2日(金)より再開します。また新たに3月3日(日)は拝観休止日となりました。

直前のページに戻る 「イベント情報」一覧に戻る

この情報を共有する

その他のイベント情報

もっと見る