イベント情報このイベントを印刷する

特別公開/ライトアップ

きょうのふゆのたび ひこうかいぶんかざいとくべつこうかい しょうこくじ はっとう・ほうじょう「京の冬の旅」非公開文化財特別公開 相国寺 法堂・方丈

2024年1月12日(金)~3月12日(火)

  • 京の冬の旅
  • 「京の冬の旅」6年ぶりの公開

1月12日(金)~3月12日(金)の公開 *1月15日(月)、2月15日(木)は12:00~の公開

~「鳴き龍」天井画のある日本最古の法堂~
 「京の冬の旅」6年ぶりの公開

臨済宗相国寺派大本山。
室町幕府三代将軍・足利義満が創建し、「京都五山」の第二位に列せられ壮麗な伽藍を誇った名刹である。
慶長10年(1605)に豊臣秀頼が再建した日本最古の法堂(重文)には、天井に狩野光信筆の「蟠龍図(ばんりゅうず)」が描かれ、通称「鳴き龍」として知られる。方丈は、江戸後期の絵師・原在中筆の「中国普陀落山図」や「琴棋書画図(きんきしょがず)」などの障壁画が残り、白砂の平庭と深山幽谷を表した枯山水庭園の対照的な2つの庭園もみどころである。

 

※個人での拝観は予約不要です。

基本情報

開催日程 2024年1月12日(金)~3月12日(火)
主催者 京都市・京都市観光協会
時間 10:00~16:30(16:00受付終了)
場所 相国寺 法堂・方丈
アクセス ●京都駅から地下鉄烏丸線「今出川」駅下車、①番出口から徒歩約5分
ホームページ -
チラシ -

料金

大人(中学生以上)800円/小学生400円

お問い合わせ

「京の冬の旅」コールセンター 9:00~17:00 12/29~1/3休

TEL 075-585-5181

最新の休止・変更情報

1月12日(金)~3月12日(金)の公開 *1月15日(月)、2月15日(木)は12:00~の公開

直前のページに戻る 「イベント情報」一覧に戻る

この情報を共有する

その他のイベント情報

もっと見る

おすすめ観光情報

観光スポット・サービス情報一覧へ