イベント情報このイベントを印刷する

特別公開/ライトアップ

きょうのふゆのたび ひこうかいぶんかざいとくべつこうかい せんにゅうじ うんりゅういん「京の冬の旅」非公開文化財特別公開 泉涌寺 雲龍院

2024年1月6日(土)~3月18日(月)

  • 京の冬の旅

*1月8日(月祝)は拝観休止

~「双龍」の襖絵が彩る皇室ゆかりの寺院~

室町時代、後光厳天皇によって創建された泉涌寺派別格本山。
皇室と密接な関わりを持ち、皇室の位牌を祀る荘厳な霊明殿や、後水尾天皇から寄進された写経道具が置かれ写経道場となっている本堂「龍華殿」(重文)が建つ。本堂内では、風神雷神と双龍を迫力ある筆致で描いた水墨画家・堂野夢酔(どうのむすい)の襖絵「双龍風雷図」を特別公開。また木村徳応筆の辰年の護り本尊「普賢延命菩薩像」や、龍とともに描かれた十六羅漢の一人「伐闍羅弗多羅尊者像」など龍にゆかりの寺宝も特別展示される。
円い「悟り」の窓と四角い「迷い」の窓をもつ書院や、草鞋(わらじ)で走る珍しい姿の「走り大黒天像」などもみどころである。

 

※個人での拝観は予約不要です。

基本情報

開催日程 2024年1月6日(土)~3月18日(月)
主催者 京都市・京都市観光協会
時間 10:00~16:30(16:00受付終了)
場所 泉涌寺 雲龍院
アクセス ●京都駅から市バス208・88(土休日のみ運行)系統「泉涌寺道」下車、徒歩約15分●JR奈良線「東福寺」駅下車、徒歩約20分
ホームページ -
チラシ -

料金

大人(中学生以上)800円/小学生400円

お問い合わせ

「京の冬の旅」コールセンター 9:00~17:00 12/29~1/3休

TEL 075-585-5181

最新の休止・変更情報

*1月8日(月祝)は拝観休止

直前のページに戻る 「イベント情報」一覧に戻る

この情報を共有する

その他のイベント情報

もっと見る

おすすめ観光情報

観光スポット・サービス情報一覧へ