イベント情報このイベントを印刷する

特別公開・ライトアップ

本⼭修験宗総本⼭聖護院⾨跡 秋の特別公開

2022年9月18日(日)~12月4日(日)

聖護院 謁見の間(上段の間)

聖護院 謁見の間(上段の間)

聖護院 孔雀の間

聖護院 孔雀の間

聖護院 孔雀の間襖絵

聖護院 孔雀の間襖絵

聖護院 鶴の間襖絵

聖護院 鶴の間襖絵

聖護院 大玄関から

聖護院 大玄関から

聖護院 本堂外観

聖護院 本堂外観

聖護院 本尊不動明王

聖護院 本尊不動明王

聖護院 光格天皇親刻 阿弥陀仏

聖護院 光格天皇親刻 阿弥陀仏

聖護院 盛化門院持仏 薬師如来像

聖護院 盛化門院持仏 薬師如来像

聖護院 謁見の間(上段の間)
聖護院 孔雀の間
聖護院 孔雀の間襖絵
聖護院 鶴の間襖絵
聖護院 大玄関から
聖護院 本堂外観
聖護院 本尊不動明王
聖護院 光格天皇親刻 阿弥陀仏
聖護院 盛化門院持仏 薬師如来像

境内は狩野派による豪華絢爛な障壁画に彩られています。 大玄関から上段の間まで続く金碧障壁画には花鳥や賢人、また雄大な自然が描かれています。また、廃仏毀釈の際には廃寺となった末寺から本尊を預かったため、現在も多くの不動明王像が安置されています。後水尾天皇が女院のために建てた優美で繊細な書院(現在修復工事中)は御所から移築されたもの。これらの貴重な文化財が公開されます。

※新型コロナウイルス感染拡大状況により内容が変更になる場合があります。
 

公開内容 ・大玄関 ・宸殿 ・狩野永納・狩野益信筆 宸殿障壁画 ・本堂 ・本尊 不動明王像(重要文化財) ※書院は修復工事中のため、ご拝観いただけません。

基本情報

開催日程 2022年9月18日(日)~12月4日(日)
時間 10:00~16:00受付終了
※10月23日は13:00~受付開始
場所 聖護院
アクセス 市バス206「熊野神社前」
ホームページ https://kyotoshunju.com/?temple=shogoin
チラシ -

10月22日、11月28日・29日
※法務により拝観休止日が増える可能性有

料金

大人800円(団体15名以上700円) 中高校生・大学生600円 小学生以下無料(保護者同伴)
※旅行会社様 団体料金でのクーポン適用不可

お問い合わせ

聖護院HP https://www.shogoin.or.jp/
個人の方は聖護院まで TEL 075-771-1880 / FAX 075-752-4088
団体・旅行会社の方、取材のお申込みは京都春秋まで

直前のページに戻る 「イベント情報」一覧に戻る

この情報を共有する

その他のイベント情報

もっと見る

#寺院・神社  #秋の特別公開  について関連する
よくある質問はこちら

初めて京都を旅行します。京都ってどんなところですか?
京都は、春の桜、秋の紅葉のベストシーズン以外にも、夏や冬には特別公開などのイベントがたくさんあります。また、歴史ある寺院・神社や風情ある街並み、嵐山や貴船の美しい自然など、1年を通して楽しむことができます。「京都観光Navi」では、さまざまな旅の楽しみ方を「旅のカタチ」でもご紹介しています。ぜひご覧ください。
京都のお寺や観光施設の営業時間は何時ぐらいまでですか?
施設によって、開館時間は異なります。寺院や神社などは午後4時頃に受け付けを終える場合が多いので、あらかじめご確認ください。
朝や夜の観光は、京都朝観光・夜観光ページで特集しております。
無料で過ごせる観光客向けの場所でおすすめはありますか?
鴨川デルタ、京都駅大階段、京都御苑、岡崎公園、哲学の道、大文字山などがあります。神社も一般的に無料です。京都観光Naviでは「#無料」というタグで情報を整理していますので、検索の際にご活用ください。
京都らしい体験ができるところはありますか?
レンタル着物のほか、和菓子作りなど、さまざまな文化を体験できる施設があります。事前予約が必要な場合がありますので、ご注意ください。

その他のよくある質問を見る