イベント情報このイベントを印刷する

まち歩き・ツアー・体験

このイベントは終了しました。

【愛着の逸品展】 伝統工芸を取入れたクラフトカー FIAT500 & ホンダS660

期 間 |2022年4月27日(水)~ 5月19日(木) ※不定休

ホンダS660クラフトカー

ホンダS660クラフトカー

FIAT500クラフトカー

FIAT500クラフトカー

ビスポークの醍醐味。オリジナルの西陣織を製作

ビスポークの醍醐味。オリジナルの西陣織を製作

誂え人の「夢」と作り手の「技」がぶつかることも

誂え人の「夢」と作り手の「技」がぶつかることも

河原町二条角 Kiwakoto本店エントランス

河原町二条角 Kiwakoto本店エントランス

河原町二条角 Kiwakoto本店 店内

河原町二条角 Kiwakoto本店 店内

ホンダS660クラフトカー
FIAT500クラフトカー
ビスポークの醍醐味。オリジナルの西陣織を製作
誂え人の「夢」と作り手の「技」がぶつかることも
河原町二条角 Kiwakoto本店エントランス
河原町二条角 Kiwakoto本店 店内

漆芸と西陣織のクラフツマンによる最高の技術

世界中に多くのファンを持つ伝説の2台を特別展示いたします。

京都の伝統工芸を代表する2つの技術「漆芸」と「西陣織」を高いレベルでコラボレーションさせ、クラフトカーを製作いたしました。

ビスポークの世界をお楽しみください。


 
 

期 間 |2022年4月27日(水)~ 5月19日(木) ※不定休
会 場 |Kiwakoto本店(京都市中京区河原町通二条上る清水町ABビル1階)
時 間 |11時00分~18時00分

※会場にて実車を展示いたしますので、撮影をしていただくことが可能です
※会場には、駐車場のご用意はございません

基本情報

開催日程 期 間 |2022年4月27日(水)~ 5月19日(木) ※不定休
主催者 株式会社A・STORY
時間 時 間 |11時00分~18時00分
場所 会 場  | Kiwakoto本店(京都市中京区河原町通二条上る清水町ABビル1階)
アクセス 地下鉄東西線「京都市役所前駅」 徒歩3分
ホームページ https://kiwakoto.com/news/event_20220427/
チラシ -

クラフツマン

■加地織物(西陣織)
150年以上前、西陣に創業した加地織物は仏教の僧侶の装束や寺院で用いられる装飾品などの生地を手掛けてきた。 宗教に纏わる織物では、金糸、銀糸を使用することも多く、デザインは繊細で細かな表現が要求される。その中で培われた高度な織技術は、現代において優雅な表現のテキスタイルを生み出す。

■石川良
1978年 京都に生まれる。2000年 神戸大学卒業。CM制作会社などを経て2007年 家業である石川漆工房に入社。 2016年 京都漆器青年会主催「うるおい漆展」大賞受賞、2017年 レクサスニュータクミプロジェクト京都代表に選出。

■太田勲(塗師)
1977年 神奈川県寒川町に生まれる。2007年 京都伝統工芸専門学校漆工芸専攻を卒業。 2008年 京塗師・大家忠弘に師事。2015年 独立。2017年 滋賀県美術展覧会工芸部門文化芸術祭賞受賞。

■新木郁雄(蝋色師)
1974年 京都に生まれる。1994年 父・栄一に師事。1998年 京都市伝統産業技術者研修専科修了。1998年 京展 初入選。 以来、入選多数。2014年 同「うるおい漆展」京都漆器工芸協同組合理事長賞など、受賞歴多数。

■服部一齋(漆芸家)
1975年 京都に生まれる。1998年に国立高岡短期大学専攻科(現富山大学芸術文化学部)を卒業し、1998年に宮崎木材工業株式会社に入社。 2001年に服部峻昇に指示し、2018年に独立。2019年に工芸美術日工会展日工会賞受賞。全関西美術展第一席を受賞。工芸美術創工会展にて京都府知事賞受賞。

お問い合わせ

※ご自由にご来場いただけます。(事前予約不要)

TEL 075(212)0500
e-mail info@kiwakoto.com
お問い合わせURL https://kiwakoto.com/craft-car-contact-form/

直前のページに戻る 「イベント情報」一覧に戻る

この情報を共有する

その他のイベント情報

もっと見る