イベント情報このイベントを印刷する

アート・音楽・劇場

このイベントは終了しました。

琳派展22 つながる琳派スピリット 神坂雪佳

2022年4月23日(土)~6月19日(日)

神坂雪佳 『百々世草』原画より「八つ橋」 明治42年(1909)頃 芸艸堂蔵

神坂雪佳 『百々世草』原画より「八つ橋」 明治42年(1909)頃 芸艸堂蔵

神坂雪佳 図案 / 四代・五代 清水六兵衞 作 水の図向付皿 大正9年(1920) 個人蔵

神坂雪佳 図案 / 四代・五代 清水六兵衞 作 水の図向付皿 大正9年(1920) 個人蔵

神坂雪佳 『百々世草』原画より「八つ橋」 明治42年(1909)頃 芸艸堂蔵
神坂雪佳 図案 / 四代・五代 清水六兵衞 作 水の図向付皿 大正9年(1920) 個人蔵

江戸時代に花開いた日本美術の精華・琳派。装飾性豊かな作風で今なお多くの人を魅了しています。 近代京都において図案家・画家として活躍した神坂雪佳(1866~1942)は、光悦や光琳ら琳派の活動や作風に共感し、新しい時代にふさわしいデザインを多数生み出しました。その活動は絵画にとどまらず、染織、陶芸、漆芸、室内装飾や庭園に至る実に多彩なものでした。  
琳派展22弾となる本展では、宗達や光琳、抱一など江戸時代の琳派を辿りながら、マルチアーティスト・雪佳の図案集、雪佳がデザインした工芸作品や絵画作品を紹介します。琳派のスピリットを受け継いだ雪佳の美の世界をお愉しみください。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、ご入館および施設のご利用にあたってはマスクをご着用ください。
また、急激な状況の変化により、止むを得ず開館・営業日時等を変更する場合があります。詳しくはホームページをご覧ください。

基本情報

開催日程 2022年4月23日(土)~6月19日(日)
主催者 細見美術館 京都新聞
時間 10:00~17:00(入館は16:30まで)
場所 細見美術館
アクセス 地下鉄東西線「東山駅」2番出口より徒歩約10分
市バス 31・201・202・203・206系統「東山二条・岡崎公園口」下車、東へ徒歩約3分
市バス 32・46・洛バス100系統「岡崎公園 美術館・平安神宮前」下車、西へ徒歩5分
ホームページ https://www.emuseum.or.jp/
チラシ -

休館日:毎週月曜日

前期/4月23日(土)~5月22日(日)
後期/5月24日(火)~6月19日(日)

料金

一般1,500円 学生1,200円

お問い合わせ

細見美術館

TEL 075-752-5555

直前のページに戻る 「イベント情報」一覧に戻る

この情報を共有する

その他のイベント情報

もっと見る

#雨の日も楽しめる  #アート・音楽・シアター  #美術館・博物館・資料館  について関連する
よくある質問はこちら

雨の日でも京都を楽しめるスポットを教えてください。
美術館、博物館、三十三間堂や二条城など、屋内の施設はいかがでしょうか。また、雨の降る日の庭園も風情があります。お土産などのショッピングには、アーケードのある寺町、新京極、錦市場など四条河原町周辺がおすすめです。

その他のよくある質問を見る