イベント情報このイベントを印刷する

アート・音楽・劇場

このイベントは終了しました。

2022年春季特別展「千利休生誕500年 利休茶の湯の確立」

【前期】2022年 3 月 5 日(土) ~ 4 月17日(日)
【後期】2022年 4 月19日(火) ~ 6 月 5 日(日)

千利休筆 妙一字(前期展示)

千利休筆 妙一字(前期展示)

千利休筆 妙一字(前期展示)

今年は千利休生誕500年という節目の年にあたることから、利休以前の室町時代の足利将軍家による唐物荘厳から、珠光の頃の茶寄合、そして茶の湯が確立し、武野紹の活躍を経て利休に受け継がれ、大成されるまでをたどる展示を試みました。創成期の茶の湯の様相をお楽しみください。

※4月18日 (月)に全面的な展示替を行います。

《主な展示作品》
【前期】上杉瓢箪茶入・(重美) 珠光筆 山水図・千利休筆 妙一字・藪内剣仲作 竹一重切
花入・天命笠釜・伊賀瓢形耳付水指・信楽肩衝茶入 銘 初時雨・盛阿弥作 尾長鳥蒔絵棗・坂本井戸茶碗・武野紹作茶杓・南蛮芋頭建水・絵高麗草花文鉢 等
【後期】種村肩衝茶入・武野紹鷗筆 咲隠軒宛消息・千利休筆 芝山監物宛消息・千利休作 亀甲竹一重切花入・備前水指 銘 干潟・紹鷗大棗・利休大棗・珠光青磁茶碗 銘 初花・樂長次郎作 赤楽茶碗 銘 獅子・樂長次郎作 黒楽茶碗 銘 大和錦 等

基本情報

開催日程 【前期】2022年 3 月 5 日(土) ~ 4 月17日(日)
【後期】2022年 4 月19日(火) ~ 6 月 5 日(日)
主催者 野村美術館
時間 10:00 ~ 16:30 (入館は16:00まで)
※毎週月曜日は休館
場所 〒606-8434  京都府京都市左京区南禅寺下河原町61
アクセス 〘 京都市営地下鉄 東西線 「蹴上駅」から  徒歩約10分 〙
1番出口から出て坂道を下り、右手に出てくる小さなトンネル(ねじりまんぽ)をくぐります。
道なりに進むと右手に南禅寺三門が見え、その先にある三差路を右折して北門を抜けると左手にございます。

〘 京都市バス「南禅寺・永観堂道」から  徒歩約5分 〙
バス停から永観堂に向かい、門の前を右折して直進すると右手にございます。(東山中学・高等学校の向かい)
ホームページ http://nomura-museum.or.jp/
チラシ -

料金

大人800円・高大生300円・中学生以下無料

お問い合わせ

TEL 075-751-0374
FAX 075-751-0586
e-mail nomurams@nomura-museum.or.jp
お問い合わせURL http://nomura-museum.or.jp/

直前のページに戻る 「イベント情報」一覧に戻る

この情報を共有する

その他のイベント情報

もっと見る

#重要文化財  #伝統技術・伝統工芸・伝統文化  #美術館・博物館・資料館  について関連する
よくある質問はこちら

雨の日でも京都を楽しめるスポットを教えてください。
美術館、博物館、三十三間堂や二条城など、屋内の施設はいかがでしょうか。また、雨の降る日の庭園も風情があります。お土産などのショッピングには、アーケードのある寺町、新京極、錦市場など四条河原町周辺がおすすめです。

その他のよくある質問を見る